> 
ISO(環境・品質)

 

 

 

ISO17025

 

認定試験所 株式会社 エヌ・イーサポート 東京技術研究室
認定番号 71043
認定証番号 L11-194
試験分野 化学的試験
試験品目 塩化物イオン・亜硝酸態窒素・硝酸態窒素
試験内容・測定属性 飲料水
適用仕様・方法 厚生労働省告示第261号に基づく標準作業
認定機関

ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク 

Perry Johnson Laboratory Accreditation,Inc (PJLA)

初回認定日 2011年12月20日
  

 

 

 

  

ISO14001

サイトの範囲 株式会社 エヌ・イー サポート 本社
認証機関 一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)
登録範囲 環境保全に係る検査、分析、試験、調査及び評価
登録組織 本社
問合せ先部署名 環境管理室  TEL:082-272-9000
認証登録 1999年5月25日

 

環境方針

  1. 基本理念
    環境問題は国際規模の課題として、政府・企業・個人など各レベルでの具体的かつ効果的な対応が求められている。
    こうした情勢の中で当社の環境保全活動も、環境負荷への配慮・資源の有効活用はもちろんのこと、環境部門に関与する企業として事業活動(環境保全に係る検査、分析、試験、調査及び評価)が社会的に果す役割と責任を認識し、積極的かつ具体的な活動を推進していく。
     
  2. 基本方針
    (1)環境関連の法律・条例及びその他要求事項を遵守するとともに、当社の製品・サービスの供給に関連する計量制度・環境測定に係る法律・条例・その他要求事項を遵守し環境管理活動を推進する。また、精度管理についてもより確実な業務の推進に努める。
    (2)事業活動の性格上、多種類の化学物質(薬品類)を取り扱うため、それらの適正な管理・保管・取扱いを行うとともに、事業活動の過程で生じる排気・排水・廃棄物等の適正処理に努める。

    (3)技術的・経済的に可能な範囲で、資源エネルギーの有効利用に努める。

    (4)環境方針達成のため、環境目的および環境目標を設定し環境管理を推進するとともに、設定した目的・目標に対する活動の状況把握を行い必要に応じて見直し等を行う。

    (5)構築した環境マネジメントシステムを適正に運用することにより環境保全活動の継続的改善及び環境汚染の予防に努める。

    (6) この環境方針は、文書化し、社内に掲示するとともに、教育・訓練及び日常の活動を通じて全従業員に周知・理解させ維持する。また、ホームページへの掲載を通じてお客様を中心に広く公開するとともに要求に応じて配布等を行う。

 

2016年2月21日
株式会社 エヌ・イーサポート
代表取締役 長田智久
 

 

ISO9001

サイトの範囲 株式会社 エヌ・イー サポート 本社
認証機関 一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)
適用範囲 法定水質検査業務
登録事業所 本社
問合せ先部署名 環境管理室  TEL:082-272-9000
認証登録 2004年2月16日

  

 

品質方針

 私たちは、計量証明事業を軸として試験対象についての迅速且つ精度の高いデータの提供を最大の目標とする。
我々の生活を取り巻く環境の保全や改善に関心が高まる中、計量の結果が顧客及び顧客を通じた社会全体へ与える影響を深く認識し、顧客のニーズや期待に応える製品・サービスの提供を行う。そのために、関係法令を遵守すると共に、要求事項への適合及び自らが構築する品質マネジメントシステムの有効性を継続的に評価、改善し、公正且つ適正な計量を行うことで、信頼性の高いサービスを提供することを方針とする。

2016年2月21日

経営者(NSグループ代表)

長田智久