> 
 > 
沿革

沿革

 

 

昭和48年08月

広島市中区光南1丁目1番12号にて株式会社中国環境指導センターとして会社設立

創業者:長田久史

昭和51年03月 計量証明登録事業(濃度)の登録を受ける
昭和53年03月 作業環境測定機関登録の登録を受ける
昭和53年08月 測量業の登録を受ける
昭和55年02月 計量証明登録事業(騒音レベル)の登録を受ける
昭和55年04月 福山市に福山営業所開設
昭和56年07月 建築物飲料水水質検査業の登録を受ける
昭和57年07月 建築物空気環境測定業の登録を受ける
昭和58年09月 岡山市に岡山支店開設
昭和58年09月 山口県徳山市(現 周南市)に徳山営業所(現 周南営業所)開設
昭和63年04月 広島市西区己斐本町3丁目13番16号に新社屋完成
平成05年04月 大阪府吹田市に大阪支社開設
平成06年03月 計量証明登録事業(振動加速度レベル)の登録を受ける
平成06年06月 建設コンサルタント登録を受ける
平成08年02月 高松市に高松営業所開設
平成09年01月 株式会社計測技術コンサルタントを一部吸収合併
平成10年04月 名古屋市に名古屋営業所開設
平成10年04月 ダイオキシン類及び環境ホルモンの測定設備を設置
平成10年08月 大阪支社を大阪府西淀川区に移転、分析室を整備
平成10年09月 社名を株式会社 エヌ・イー サポートに変更
平成10年09月 大阪支社にて建築物飲料水水質検査業の登録を受ける
平成11年02月 大阪支社にて計量証明事業(濃度)の登録を受ける
平成11年03月 水道法に規定される厚生労働省指定飲料水水質検査機関の指定を受ける
平成11年05月 ISO14001認証取得する
平成11年12月 株式会社日本環境指導センターを吸収合併し、東京都江戸川区に東京支社開設
平成13年09月 福岡市に福岡営業所開設
平成14年11月 特定計量証明事業者(MLAP)の認定を受ける
平成15年01月 土壌汚染対策法に規定される指定調査機関の指定を受ける
平成15年02月 計量証明事業者(特定濃度)の認定を受ける
平成16年02月 ISO9001認証取得する
平成16年03月 水道法第20条水質検査機関に登録される
平成19年01月 東京支社を江戸川区松島一丁目に移転、旧東京支社(江戸川区東葛西)を分析専門施設(東京技術研究室)とする
平成19年11月 名古屋営業所・松江営業所開設
平成21年11月 千葉営業所・横浜営業所・神戸営業所・米子営業所開設
平成22年12月 名古屋営業所(中区新栄)を移転し、名古屋支店(中村区城主町)とする
平成23年02月 名古屋支店にて計量証明事業(濃度)の登録を受ける
平成23年12月 東京技術研究室にて、ISO17025の認定を受ける
平成26年05月 子会社である㈱九州環境指導センターと合併
平成28年02月 長田智久が代表取締役に就任